arflex LIFE with ART project

田中紗樹

田中紗樹 作品展「空を耕す」

会場|
アルフレックス大阪

アートとインテリアの心地良い関係を提案する企画「LIFE with ART project」。このたび心斎橋「アルフレックス大阪」では、国内外で精力的に活動するアーティスト田中紗樹の作品展を開催します。

世界各国を旅してきた彼女の作品は人や場所との対話から生まれます。自由で豊かな感受性で土地の纏う空気を感じ取り、力強く潔い線と、心地よい色彩の組み合わせで息づく世界を表現する。

作品から溢れ出る瑞々しいエネルギーは見る側の心にストレートに届き、空間のみならず私たちの心をも鮮やかに彩ります。田中紗樹とアルフレックスの空間との共演を心ゆくまでお楽しみください。

 

OPENING RECEPTION

1月30日(木)
7:00pm~8:30pm(無料・予約不要)
初日には作家が来店し、オープニングパーティーを開催。

「空を耕す」をテーマにしたフィンガーフードとドリンクを特別にご用意しています。どなたさまも気軽にご参加ください。

 

■ Food
對中剛大(タイナカ マサヒロ)
「タイナカ_オフィス代表 / 山のテーブル代表」

>>website

この展示は終了いたしました。

加納徳博

加納徳博作品展 ぼくのCity

会場|
アルフレックス名古屋

アルフレックス名古屋では、作家 加納徳博の作品展を開催します。

 

一見デジタルで描かれたようにも見える精密な線画はすべて手描きによるもの。

 

原画ならではの表現を追及しながら、

見る側が想像し楽しむ余白を残した独創的な作風は、

アルフレックスのインテリア空間の中でひときわ個性を放ちます。

 

見るたびに心躍る作品たちとの出会いをお楽しみください。

 

 

arflex LIFE with ART project

加納徳博作品展 「ぼくのCity」

会期:2020年2月6日(木)~2月25日(火)

会場:アルフレックス名古屋

企画:noie.cc

 

 

この展示は終了いたしました。

平澤まりこ

平澤まりこ作品展 よく澄んだ眼を持つということ

会場|
アルフレックス東京

アルフレックス東京では装画・絵本の製作や、食や旅にまつわるエッセイの執筆など、

幅広い分野で活躍するイラストレーター・平澤まりこの作品展を開催します。

シンプルでありながら絵の中から物語を感じるような感情に溢れ、

私たちの心を惹き付けてやまない平澤まりこさんの作品。

そのしなやかな線と色面に流れる独自の柔らかな空気感が、アルフレックスの空間に広がります。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

~Opening Reception~

2月13日(木)7:00pm~8:30pm

7:30pmから、作家によるギャラリートーク。

作品展にまつわるお話や、暮らしの中のアートについて伺います。

また、chiobenの山本千織さんによる、今回の展示をイメージした美しい料理をご用意してお待ちしております。

どなた様もお気軽にお越しください。

(無料・予約不要)

 

まだ何もない

真っ新な色面に向かったとき

そこにいくつかの気配を見る

じっと見る 眼を凝らして

 

私の内に在るその景色を いきものを

静かに掬い上げ

形を捉えて 描きあげる

 

躍動するもの 佇むもの

言葉少なに語りかけるもの

 

そのどれもが私で

そのどれもが皆なのだと

無心で手を動かしながら感じ

耳を澄まし さらに眼を凝らす

 

よく澄んだ眼でなければ見えないものを

見逃さないように

 

(平澤まりこ)

 

 

 

企画:noie.cc

 

この展示は終了いたしました。

狩野岳朗

狩野岳朗 作品展 「In the city」

会場|
アルフレックス玉川

arflexとともにお届けしておりますLIFE with ART project、アルフレックス玉川にて画家 狩野岳朗の作品展を開催します。
本展はアルフレックス東京→名古屋→大阪と開催、ご好評をいただき、いよいよ最終4会場目の巡回展です。ビジュアルも新たに、新作も加えて展示いたします。繊細さと大胆さを併せ持つ狩野岳朗の作品は、時に軽快で時に静寂な世界を作り出します。アルフレックスの上質なインテリアの中で、その世界をぜひご体感ください。

 

 

arflex LIFE with ART project
狩野岳朗 作品展
「In the city」
会期:2019年11月1日(金)〜11月30日(土)
会場:アルフレックス玉川
企画:noie.cc

 

 

ハチやアリには超個体と言われる全体意識があるという。多数の個体から形成され、それらが一つの生物的な総合体であるという感覚だ。個々の行動は巣が望んでいる活動なのだと。
仮に私を含めた都市が一つの有機体の塊だとすると、私の選択もまたこの大きな塊の何かしらの意思が降り注いでいるのかもしれない。
狩野岳朗

この展示は終了いたしました。